水着の女性1

女性にとって無駄毛の処理は欠かせないケアの1つになっています。ただ、カミソリなどで自己処理するのが難しい、「Oライン」の無駄毛は何となく放置しているという人も多いようです。Oラインの無駄毛はレーザー脱毛で処理するのが、効率的でメリットも大きいと言われています。

レーザー脱毛でOラインを脱毛するメリットや、気になるポイントをチェックしてみましょう。

そもそもレーザー脱毛とは

Oラインの無駄毛を処理するのにおすすめな「レーザー脱毛」は、文字通りレーザーで無駄毛を処理する脱毛法です。レーザーは黒い色に反応する特殊なもので、肌に照射するとメラニンという黒い色素を含む毛根に吸収されます。

レーザーが毛根部分へと一か所に集中すると、その部位の温度は約250度にまで上昇します。毛根部分はかなりの高温となるため、レーザーの熱によって毛根組織は壊れてしまうのです。1度、壊れてしまった組織は時間が経過したとしても、再生することはありません。

ですので、レーザー脱毛を受けると半永久的に無駄毛が生えなくなる、永久脱毛の効果を得ることが可能です。最近は脱毛を行うエステサロンも増えてきていますが、レーザー脱毛は医療行為のため、美容皮膚科や美容外科クリニックといった、美容系クリニックで施術が行われています。

もし、レーザー脱毛でOラインの無駄毛を処理したいなら、レーザー脱毛を導入しているクリニックに相談してみましょう。

レーザー脱毛について仕組みや温度のことについて調べました

レーザー脱毛でOラインの無駄毛を処理するメリット

脱毛15

レーザー脱毛でOラインの無駄毛を処理するメリットとしては、やはり「無駄毛の自己処理をしなくても、無駄毛が気にならない状態をキープできる」という点が挙げられます。永久脱毛の効果があるレーザー脱毛、施術を受けることでカミソリなどで自己処理を行う必要が無くなります。

Oラインは鏡越しで自己処理をしなければならず、カミソリで除毛しようとすると手元が狂ってしまいがちです。思わぬ怪我に繋がってしまう危険性があるため、Oラインの無駄毛をカミソリで処理するのはおすすめできません。

このようなリスクを軽減できるのもレーザー脱毛のメリットです。無駄毛が気にならない状態をキープできるので、Tバックなどきわどいデザインの水着や下着を着用する際も、無駄毛のはみ出しを気にする必要がありません。

セクシーな水着・下着も堂々と着こなせるようになるのも、レーザー脱毛のメリットと言えるでしょう。また、見た目だけでなく衛生面においても、レーザーだOラインの無駄毛を脱毛するメリットはあります。Oラインの無駄毛は他の部位の無駄毛と比べると、太く密集して生えているという特徴があります。

無駄毛が密集していると、その部分は蒸れやすく雑菌が繁殖しかゆみやニオイの原因になるのです。また、排泄物が無駄毛に付着しやすいのも、Oラインが不不衛生になりやすい原因と言われています。レーザー脱毛によってOラインをツルツル、またツルツルとまではいかないまでも減毛することによって、蒸れが軽減されかゆみやニオイを抑えることが可能です。

審美性だけでなく衛生面においても大きなメリットがある、それがレーザー脱毛でOラインの無駄毛を処理するのがおすすめの理由と言えます。

施術にかかる平均的な回数

脱毛9

レーザー脱毛は無駄毛が生えたり抜けたりを繰り返す、毛周期に合わせて施術を受ける必要があります。1回の施術だけだと、さほど無駄毛が減ったと感じることは無いでしょう。では、満足できるまでにOラインの無駄毛を脱毛するまでには、どのくらいの施術回数が必要になるのでしょうか。

最終的な施術の回数は毛量や毛質によってはもちろん、どこまで無駄毛を脱毛するかによっても変わります。一般的に脱毛の効果を実感できるのは、2回目から3回目の施術を受けた後のようです。自然に薄くする場合は5回から10回程度、完全にツルツルになるまで脱毛する場合は、9回から15回程度の回数が必要です。

費用の相場もチェックしておこう

レーザー脱毛は医療機関で受けられる施術ですが、健康保険は適用されない自由診療です。ですので、脱毛の費用は各クリニックによって異なります。ですが、ある程度の相場は決まっているので、平均費用を事前にチェックしておくと良いでしょう。

Oラインのみの脱毛の場合、費用の相場は1回の施術につき約6000円から1万円前後が一般的です。(参考リンク ... 新宿全身脱毛)

ただ、この金額はあくまでOラインのみの脱毛を契約した時の相場です。

多くのクリニックはOラインだけでなく、Vライン・Iラインも一緒に脱毛するパックプランを提供しています。実はパックプランの方が1ヶ所ずつ脱毛を受けるよりも、安い費用で済むケースも少なくありません。OラインだけでなくVライン・Iラインも自己処理しにくい部位ですので、お得に脱毛を受けたいならデリケートゾーン全体の施術を受けてみてはいかがでしょう。

大阪でレーザー脱毛するならココ!メンズにおすすめの医療脱毛クリニック3選

脱毛時の痛みをチェック

Oラインという、とてもデリケートな部位にレーザーを当てると聞くと、「施術中の痛みが心配・・」という人も多いでしょう。痛みの感じ方には個人差はあるものの、Oラインの脱毛では焼けた針や剣山を当てたような痛みがあると、感じる人が多いようです。

針で刺されるような痛みと聞くとひるんでしまうかもしれませんが、レーザー脱毛は麻酔を施してから施術を行えます。麻酔が使えるのは医療機関でしか受けられない、レーザー脱毛ならではのメリットです。麻酔にはクリーム・テープ・笑気ガス・静脈内鎮静法といった方法が、用いられるケースが多いようです。

麻酔薬が入っているクリームやテープをOラインに塗布し、麻酔が効いてきたらレーザーを照射します。麻酔してからであれば、ほとんど痛みを感じることはありません。もし、脱毛に強い不安があるという場合は、笑気ガス・静脈内鎮静法が選ばれるケースもあるようです。

笑気ガスはリラックス作用のあるガスを吸うことで、不安を軽減できるという麻酔方法です。静脈内鎮静法は注射や点滴をして、半分寝ているような状態で施術を受けられるのが特徴です。通常ならOラインのレーザー脱毛は強い痛みが伴いますが、麻酔を事前に行っておけば、ほぼ無痛で施術を受けられるでしょう。

ただ、クリニックによっては麻酔を行っていない所もあるようです。麻酔をしてから施術を受けたいという場合は、事前にクリニックに相談しておくことをおすすめします。